お客様相談事例

お客様のご相談

相談内容 両親が高齢になり東京の兄弟のところへ引越し空き家になってしまったマンションの売却をしたい
提案したこと 残置物撤去のお見積りの手配、半年以内の売却スケジュールの提案
結果 所有者不在で引き渡しまで終えました。高齢の両親の長距離移動の心配なく取引が出来ました。

【お客様のご相談】
物件所在地は別府市石垣の築29年のマンションです。
新築時に購入をしており、3人の子供を育てた思い出のあるお部屋です。
お部屋の柱には、身長を測ったしるしが残っていてとても暖かい感じか残っていました。

今回は両親が高齢になり、東京にいる長男さんが引き取ってしばらく空き家になっているので
売却をしたいという内容でした。

空室期間は約2年程。駐車場無し。共同温泉あり。4LDK約78㎡
お孫さんたちが、長期休みの時に別府に遊びに来た時にホテル代わりに使用していたようです。

【提案したこと】
今回の物件には、思い出の品々と、家電製品など生活用品がたくさんある物件であった為、
本来であれば売却が決まってから撤去依頼をするところですが、
量などから、後に床の傷みなどが出てきたときのリスクを考え、売却開始と同時に
残置物撤去をしてもらう手配をしました。

そして、半年以内に売却できれば良いという希望でしたので、半年売却のスケジュールをご提案
マンションの場合、固定資産税だけでなく毎月の管理費や修繕積立金などのランニングコストが
かかるため、長くて半年以内の売却スケジュールを提案しています。

【結果】
内覧は4件ほどありました。
ほぼすべてのお客様から価格交渉の相談がありましたが、具体的なお客様とめぐり逢えず
1ヶ月ほどで価格改定の提案。

その後、当社の方からつながりのある業者などに物件の紹介を行い物件購入が決定。
今回は業者が購入をしてくれることになったため、銀行の審査の心配がなく、
契約から2週間で決済(引き渡し)までまとめることができました。

また、今回は高齢な両親の体調を気遣い司法書士に事前に本人確認や権利書の確認をしてもらい
決済(引き渡し)を所有者不在で行うことにしました。
電話での着金確認をして終了となります。

所有者が県外に住んでいる場合でも対応することができます。

県外に住んでいる所有者様が、不動産を売却を考えていても中々一歩を踏み出せないお客様も
是非当社にご依頼ください!

査定や報告書を写真付きでお送りしておりますので、安心してお任せいただけると思います。
それから価格査定や販売スケジュールをご相談させていただきまして売出価格を決めて販売活動
をしていきます。最大限のお客様の要望を叶えられるようなご提案を致します。

認定
無料査定依頼・お問い合わせはこちら
直接お電話でお話を聞きたい方はこちら
at home